きぼう屋

希望さがして希望みつけて混沌の世界と精神を 今日も淡々と生きてみる。。。

FC2 managemented FC2 managemented

こんにちは。

子どもたちがまだ小さかった頃、
自分に言い聞かせるように読んだ、
カリール・ジブランの「預言者」の或るページを思いました。
もしかしたら、私の視線は、
わが子にだけ、或いは、自分の家族にだけ
強烈に向かっていたのかもしれませんね。

生涯私を苦しめそうな「孤立」「喪失」への恐れを、
今一度思ってみようと思いました。

2006.11.29 11:41 URL | しゃぼん硝子 #- [ 編集 ]

しゃぼん硝子さん。コメント感謝です。
子どもが与えられる度に
子どもたちが二十歳になったらとか
結婚したらとか
そういう
急に将来が広がっていく経験をしています。
そしてその将来は
実は今味わっていることでもあって・・・

2006.11.29 16:23 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kibouniikiru.blog74.fc2.com/tb.php/135-6259d353

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。