きぼう屋

希望さがして希望みつけて混沌の世界と精神を 今日も淡々と生きてみる。。。

FC2 managemented FC2 managemented

最近、自分で吐いた言葉の言い回しに陶酔したり、
誰もが、一度は書ける半生が注目される作家きどり
な人間と一線を画す灰谷健次郎
作家というより生きる事についての表現者、人間性や心理を
日常から捕らえて常に分かりやすく、時に辛辣に語りかけてくる
最後にとってあった日本の良心が逝った時、寂しい限りでした。
うさぎの眼は遠い昔に読みましたが、今また、このコラムで鳥肌が立ち
改めて、身を律する気持ちになりました。

大掃除がてら彼の作品群を探し読み直してみよう
ありがとう御座います。

2006.12.12 23:08 URL | ぷりゅす #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kibouniikiru.blog74.fc2.com/tb.php/142-da479461

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。