きぼう屋

希望さがして希望みつけて混沌の世界と精神を 今日も淡々と生きてみる。。。

FC2 managemented FC2 managemented

先ほどコメントをいただきました、Gachaping Way管理人のがちゃぴん。です。

私はクリスチャンではありませんので、クリスチャン的な考え方はわかりません。
しかし、そのような考え方を否定するのではなく、受け入れるのが大事なのかなと考えています。

たくさんの人がいて、たくさんの考え方がある。

それを否定するナショナリズムが個人的には許せないわけで。

私も別の考え方をお持ちの方に出会えて幸いです。ありがたく思います。
私は生涯学習を専門に学ぶ者で、このような問題に関して興味を持っていました。たまにこのような議論(というよりは個人的な考え)をのべていきますので、そのときはまた、よろしくお願いします。

2006.09.22 01:40 URL | gachaping #- [ 編集 ]

がちゃぴんさんの仰られる「人間として」よいう言説の危うさからすると、わたしの「キリスト者として」ということでルール越えしているのも危ういのだと思わされた次第です。ただ私の友人たちはクリスチャンの考え方で国旗国歌強制反対ではなく、それによって歴史で苦しんできた方々の痛みが自分の痛みであるというところの、単純に苦しむ人を放っておけないという、そういうものがあるなあと思いました。しかし、かつてキリスト教会が戦争に協力した反省から、ナショナリズムとたたかうという意味も大きくもっており、今後とも友人たちのたたかいに協力したいです。自らの記事を今一度反省しつつ。

2006.09.22 01:49 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]

とても考えさせられました。
あらゆる式などでは「国歌は歌われるもの」とされてきて、そのことを疑問に思う人も、これまではいなかったのでしょう。
それが何年か前から急に国歌斉唱が疑問視されてきた。
そこには国民のどんな心の動きがあるのか、考えてしまいます。

2006.09.22 09:52 URL | 十萌 #- [ 編集 ]

アメリカが9.11から国歌斉唱が社会心理として強制されるようになりましたね。個があれほど尊重される理念に立つ国でも、外的恐怖と思うものがあると、個をすてて大きな国民という枠を選び、それを固める行為である国歌を中心に置くようです。わたしたちの社会も、そういう外的脅威があるのではないでしょうか。北朝鮮ということが盛んに言われますが、じれは実は、個々人の孤独感、互いに信用しきれない関係性などからくる恐怖を、他の事柄に摩り替えるかたちで、自分の安心を獲得しているのかなあと、わたしは考えているところです。そして、みんなで大きな国民だという安心こそ、自らを安心させ、さらにサッカーなどで見られるように気分を盛り上げてくれるので、そうなりたいと思う中で、おのずと国歌国旗が義務的行為になってきているのなあと思っています。個々人がそれぞれ自己として成熟することがポイントかなあ。

2006.09.22 10:30 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]

僕も入学式卒業式の時も、君が代を音楽の時間で練習する時もいつも座ってました。(今でも歌詞分かりません;)
でも、その小学校入学の小さい時に僕自身が判断してたわけじゃなくて、やっぱり親の影響が強いんですよね・・・

2006.09.22 12:02 URL | はむ #l.rsoaag [ 編集 ]

先日はご訪問ありがとうございました。
時々来させてもらいます。
ブログ、長く続けてくださいね。
どうぞ宜しくお願いいたします。

2006.09.22 18:17 URL | あつこ #9kA7E2gM [ 編集 ]

わたしも歌詞覚えていません。ペーパーをみて、「こうだった」って思い出すくらいです。でも見ても意味はわかりません。もしわたしのつたない国語力でわかるとおりなら、意味は不可思議ですし・・うーん。で、わたしも親の影響は受けてます。ただ「オマエは好きにしてくれ、オレは座る」なんて言い方する親ですが・・・。で、みんなと一緒に立ってました。

2006.09.23 23:08 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]

続けたいと願っています。幸い、職務上これまでと同じくPC内に積み重ねていることの一部をここに置くだけなので、なんとかなるかなあと思っています。わたしもまた訪問します。あつこさん、感謝。

2006.09.23 23:11 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kibouniikiru.blog74.fc2.com/tb.php/25-758f2973

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。