きぼう屋

希望さがして希望みつけて混沌の世界と精神を 今日も淡々と生きてみる。。。

FC2 managemented FC2 managemented

ずっとずっと奥まで行って
出会いを何度も繰り返して
本当に合いたかったキミに出会えてよかった

2006.10.01 10:20 URL | 十萌 #- [ 編集 ]

これは「モモ」で有名なエンデから学んだことで、もう一度考えてみたいなあということです。
心をさぐっても「ボク」自身は見つからず、
それこそ心で迷子になってしまう・・・
心って迷宮で・・・
でも
その心から出た時に
ふと
そして
しっかりと
いまここに生きる
「ボク」自身に出会う・・・

こういうエンデに共感しているところです。

2006.10.01 12:58 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]

gooブロガーのルナです。

先日はわたしのブログに訪問してくださってありがとうございます。そのうえ、コメントまでくださって。

エホバの証人はうつ病にかかったり、自分に自信が持てない人間にされたり、逆に傍若無人な人間になってしまったりという問題を抱えるようになる人が多いんです。

わたしたちのことをダメな人たちと見るのではなく、
心が傷つく、ということがどういうことか、
理解と共感を持って、見て下さったらうれしいです。

とても素敵な詩ですね。
ときどきお伺いします。

では。

2006.10.01 22:21 URL | ルナ #EIGU18s6 [ 編集 ]

ルナさんのブログのどの記事も俗な言い方なら魂がこもっていて胸に響きます。
エホバの証人のみならず、原理、もっと単純に言うと「答え」を求める宗教、社会雰囲気においては、精神を痛める人が増えるのだろうと思いますし、今の世界はそうなっているような気がします。だから私も一緒に担うべき課題であると思いつつ、読ませていただいています。これからもよろしくお願いいたします。

2006.10.01 23:06 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]

見つかるのは嫌な自分ばっかり。
よく見ると僕が嫌いだったやつになってる事に気が付いちゃう。
探す勇気がない。
僕に会いたいなー。

2006.10.02 00:16 URL | はむ #l.rsoaag [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.10.02 02:31  | # [ 編集 ]

「ほんとのボク」との出会いってのはなんだろう・・・
今回は、少なくとも自分の心の中にそういう規定されたものはないし・・・自分の内面でなにか整えることで「ボク」になるということもないだろうなあ・・・ということを考えてみました。
もし「ボク」と出会うなら、それは実は日常生活のふとした出来事の中にあるというか・・・
なんらかのいのちなり時間なりに接触した瞬間に見えるというか・・・
それは好きとかきらいという思いを超えているところの、あるいはそれ以前のところの、ありのままの「ボク」というか・・・
神の思し召しのままの「ボク」というか・・・

いつもありがとうございます。
はむさんのブログにおけるコトバにコメントできていなくてすみません。

2006.10.02 07:06 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]

私のブログにご訪問&コメントを頂きまして、ありがとうございました。
詩というのは深くて広い世界を創るものですね。私はグダグダ理屈っぽい(そのくせあまり「つきつめて」はいない)駄文を書き散らかすタイプなので、心に響く言葉を選んで詩を書ける方が羨ましく思えます。
この詩はとくに、私がときどき感じている、ある種のじれったいような「ループ感」を表している感じで心をそそられました。
迷い続けるのが人間。自分のこと社会のこと世界のこと、なんであれ、「これは、こうだ!」と言い切れたらどんなに楽チンかしらと思いつつ、思い迷うことが止められません。何かを思っても、それが絶対に正しい!なんて言い切れない。それがほんとうにじれったいのですが、またそれもある種の誠実さなのだろうと自分を納得させる日々です。
だからこそ、考え方・発想に共通点の多い方を見つけると嬉しい。
「そうそう、そうだよね!」
って安心して言えるのはひとつの喜びです。
こちらはブックマークさせていただいてときどき寄らせていただきます。
私は普段はアホなことしか書いてませんが、ときどきはマジメなことも書くので遊びに来てくださいね。

2006.10.02 17:56 URL | おーゆみこ #sw/O2jfA [ 編集 ]

御ブログとても面白かったです。わたしもまた行きます。

人間「これが正しい」「これが答え」っていった瞬間にとってもつまらないちっぽけな存在になってしまうのだろうなあと思います。
だけどそういうちっぽけなものに満足しちゃったときは、とってもでっかい自分だと思ってしまうし、まわりにもそう思わせてしまう・・・
人生楽しくうれしくみんなで迷って慰めあう・・・
こんなんが好きです。
またよろしくおねがいします。

2006.10.02 18:27 URL | きぼう屋 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kibouniikiru.blog74.fc2.com/tb.php/39-5aae908a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。